あくびネットの口コミ

あくびネットの口コミ

あくびネットの契約・解約についての口コミ情報です。
あくびネットの勧誘電話
●自営業・35歳/男性
先週月曜日の15時頃、自宅兼店舗に電話がかかってきました。
電話に出ると「あくびコミュニケーションズ」という会社の「あくびネット」というプロバイダの営業で「あくびネットにプロバイダを切替えませんか?」という勧誘の電話でした。
そしてそのまま話を進めあくびネットに契約をするという事になりました。
あくびネットを解約
しかし、現在契約しているプロバイダ「OCN」の契約を確認したところ、まだ解約すると違約金が発生してしまう事に気づき、急いであくびネットに電話をして「あくびネットの契約を取り消したい」と伝えました。
あくびネットの方は「書類が後程届きますのでクーリングオフをしてください」という説明と、非常に丁寧なお詫びをしてくれました。
また、プロバイダのPC設定を「たすけーる」とかいうソフト?を使ってリモートコントロールで行ったのですが、なんとか修正できました。
あくびネットの方の対応が素晴らしく、助かりました。
OCNの契約が終わったらあくびネットに乗り換えようと思います。
あくびネットのリモートサポート
上記の口コミで「リモートコントロール」と言っているのは「みまもりパック」というサービスでのリモートサポートのことです。
PCお助けサポート
パソコンの設定などの簡単な相談からインターネットの設定まで、お客さまの代わりにオペレーターが電話や遠隔操作(リモートサポート)でお手伝いします。
リモートサポートには、ISO9001とBISGを取得済みのソフトウェア「TeamViewer」を使用し、サポート時のみ発行されるワンタイムパスワードを使ってオペレーターが操作。サポート完了後に無断で操作される心配もなく、安全にご利用いただけます。
(充実のサポート&セキュリティオプション「みまもりパック」 | あくびコミュニケーションズ より)
PCなどの面倒な手続きをあくびコミュニケーションズのスタッフがお客様のPCを操作して行ってくれるというサービスです。
これにより面倒で分かりづらい設定を完了できます。



あくびネットで料金が安くなる

●会社員・23歳/男性

先週の水曜日に自宅に電話がかかってきました。
あくびネットとかいう会社でした。
「インターネット+光回線+電話の料金がお安くなりますよ」
という内容でした。
さらに話を聞き、自分の現在の契約サービスの請求書を確認したら支払いが約7千円なのですが、それが5千円くらいになる、
という内容でした。
「面倒な設定や手続きなども遠隔操作で行う為にかんたん」
と言われました。
一応契約の解約期間について聞いたところ「契約期間3年間で契約更新」と言われました。
安くなるのならあくびネットにしようかな、と思いました。

あくびネットの契約期間

あくびネットの契約については「重要事項説明書」に記載されています。
あくびネットへのご契約の前に必ずご確認ください。



あくびネットのインターネット接続設定

●会社員・62歳/男性

これまで使っていたプロバイダ・ソネットを解約してあくびコミュニケーションズのあくびネットというプロバイダに変えました。
あくびネットの認証手続きをしてアカウントのID・パスワードが届きました。そして転用開始日となりました。
たまたまパソコンが故障してしまい、
インターネット接続設定が出来ないと思いましたが、
あくびネットの人に聞いて色々と教えて頂き無事に設定ができました。
インターネットも繋ぐことができました。

あくびネットのみまもりパック

あくびコミュニケーションズのサービスで「みまもりパック」というサービスがあり、パソコン・スマホやインターネットの設定などのサポートを受ける事ができます。



あくびネットに間違って契約したので解約

●主婦・52歳/女性

「あくびネット」という会社?のサービスに電話で契約をしました。
電話の営業の人は「後日契約書類が届きます」と言っていました。
電話を終えて、やっぱり契約をやめたい、と思いました。
転用番号やクレジット番号も電話で話してしまっていたのでもしかしたら契約ができてしまっていて、今から契約すると違約金で高い料金を取られてしまうのではないか?と不安になりました。
ですが、まだ電話から1週間経っていなかったので、この場合はクーリングオフの対象です。しかし「プロバイダの契約は対象外」とも書いてありました。

またフレッツ光回線が開通していたあくびネットの申し込みをした場合は、申し込みの承認をした日が契約成立日となるようなので難しいかもしれませんが
改めて解約について話してみたいと思います。
あくびネットの設定とサポート

電話勧誘による契約について

国民生活センターでは、電話勧誘によるプロバイダや光回線の契約についてこのように紹介しています。

【事例1】夜遅く電話で勧誘され回線契約を申し込んだが、説明のなかったプロバイダーも契約したことになっていた。
【事例2】今後は今の固定電話は使えなくなると言われて光回線を契約してしまった。
【事例3】勧誘電話をかけてきた事業者に遠隔操作でプロバイダーの設定をしてもらったが、頼んでいないオプションサービスも契約したことになっていた。

(よく分からないまま契約していませんか?インターネット、携帯電話等の電気通信サービスに関する勧誘トラブルにご注意!(発表情報)_国民生活センター より)

まずは、契約する前に、契約内容をきちんと確認してから契約の手続きをすることです。
どんなサービスでも、契約をしてしまえば簡単には解約ができません。
とにかく確認が大切です。


OCNからあくびネットに乗り換え

●会社員・44歳/男性

先日、プロバイダをOCNからあくびネットに乗り換えしました。
プロバイダ利用料金は「ocn 光 with フレッツ」だと1200円で。
「あくびネット フレッツ接続コース」の「ファミリー2タイプ」で1000円でした。
あくびネットの方は、基本料金は1200円なのですが、「使ってお得割」を使って適用されて料金1000円になりました。
これで200円も安くなりました。
かなり得した気分です。
しかし、先日OCNとあくびネット両方から請求が来てしまいました。
OCNのほうを解約するのを忘れていたのです。
慌ててOCNを解約しました。
プロバイダの解約のタイミングは注意したほうが良いですね。

プロバイダの解約タイミング

あくびネットの前のプロバイダのタイミングは、あくびネットの契約をした時ですね。

Q:現在契約しているプロバイダはいつ解約すればいいの?
A:お申し込み後、開通日(工事日)が決定した段階で解約すればOKです。現在のプロバイダを解約する前に、まずはあくびネットにお申し込みください。その後、開通日が決定した段階で解約すれば、インターネットが使えない期間を短くできます。
(フレッツ光対応プロバイダーサービス「AKUBI NET」 | あくびコミュニケーションズ より)



あくびネットの勧誘電話内容

●会社員・38歳/男性

先月、あくびネットから勧誘の電話がありました。
その時の内容を紹介します。

先月のある日、私の自宅の電話に19時頃電話がかかってきました。
電話に出ると、「あくびネット」という所の人からでした。

【あくびネット】「あくびネットに切り替えれば現在お使いになられているプロバイダーとプランをそのまま利用できます。」
私「そうなんですか?」
【あくびネット】「そして、料金がお安くなります。」
私「安くなるんですか?」
【あくびネット】「この度はそのご報告をさせて頂きたく、お電話差し上げました。」
私「そうなんですか」
私は「安くなるならありがたいな」と思い話を進めて名前、生年月日、住所などを話しました。
その後

【あくびネット】「ご利用頂く貯めにはパソコンの設定が必要になります。」
私「パソコンの設定ですか?」
【あくびネット】「はい。ご都合のよろしい日時を教えて頂けますでしょうか?」
そして日時を伝えると

【あくびネット】「パソコンの設定は私が誘導致しまして設定できます」
という所で話が終わりました。






あくびネットの口コミ…「プロバイダ・あくびネットに契約し確認」

ぷららからあくびネットに契約

いままで使っていたプロバイダ「ぷらら」を解約して新たにあくびネットと契約をしました。
ぷららに聞いたら「日割り計算による請求は無い」そうですので、そうなると今月中はぷららとあくびネット両方と契約中で、インターネットは両方と繋がっているのかな?
そして次の月からあくびネット1本になるのかな?
と思ってしまいました。
ただ、これは私の勘違いで、あくびネットなど、新しくプロバイダを契約したとしても自動的には新しいプロバイダには切り替わりません。
自分のパソコンにインターネット接続設定をしなければ新しいプロバイダは接続されないのです。
この設定がわからない、難しいという方もいると思います。
私も実際に「わからない」と思いました。
ですがあくびコミュニケーションズでは「PCお助けサポート」というものがあり、あくびコミュニケーションズの社員さんが電話をしながら遠隔操作でパソコンの設定をやってくれるんです。

プロバイダ確認サイト

現在接続されているプロバイダを確認できる便利なサイトがあります。

確認君+(Plus)
こちらを開くと「お使いのプロバイダー(ISP)」の所に、使っているプロバイダが表示されます。

みまもりパック

あくびコミュニケーションズの「みまもりパック」「みまもりパック プラス」では、様々なサービスを受けられます。

パソコンの設定などの簡単な相談からインターネットの設定まで、お客さまの代わりにオペレーターが電話や遠隔操作(リモートサポート)でお手伝いします。

リモートサポートには、ISO9001とBISGを取得済みのソフトウェア「TeamViewer」を使用し、サポート時のみ発行されるワンタイムパスワードを使ってオペレーターが操作。サポート完了後に無断で操作される心配もなく、安全にご利用いただけます。
(充実のサポート&セキュリティオプション「みまもりパック」 | あくびコミュニケーションズ)





あくびネットの口コミ…「安くなるというあくびネットの勧誘」

安くなるというあくびネットの勧誘

私の今の契約状況は
光回線:フレッツ光
プロバイダ:Yahoo! BB
です。

この間家に電話がかかってきました。
電話に出るとあくびネットからの電話で
「プロバイダを変更しませんか?今乗り換えると千円もお安くなります。現在ご使用中のメールアドレスもそのままご利用頂けます」
といった電話内容でした。
たしかに、メールアドレスはどのプロバイダの場合でもそのまま使用できるようですね。

プロバイダの乗り換えを考える時は、契約中のプロバイダの期間を確認すべきです。
契約期間内の場合、違約金を沢山支払う事になり、せっかく月額使用料金が安くなっても、支払いが多くなってしまうという事が考えられます。
違約金が発生しないのであれば、条件次第では月額利用料金が安くなったり、便利になったりする事もあります。
あくびネットの場合で言えば、例えば光回線を「フレッツ光」から「あくび光」に乗り換えすることで発生するメリットなどもあります。
単純にお金というだけでなく様々なサービスやオプションも含めて検討したほうが良いですよね。
例えば「オプションサービス」はつけるとされだけ料金は高くなります。
あたりまえですが。。
ですがその分、サポートなどのサービスを受けられ、便利です。
お金を払ってでも便利に、快適にインターネットを利用したいという事であれば、オプションをつける事をおすすめします。

あくびコミュニケーションズのオプション

あくびコミュニケーションズでは「みまもりパック」というオプションサービスがあります。


・インターネットセキュリティソフト提供
・PCお助けサポート
・出張・訪問サポート
・不要品無料引き取りサービス
・お見舞い金サポート

(充実のサポート&セキュリティオプション「みまもりパック」 | あくびコミュニケーションズ)


  • 最終更新:2017-11-07 10:42:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード